布博に行く前日
普段は綺麗とは程遠い、ラフな、ダボっとしたラインの洋服ばかりの私ですが(書いていて悲しくなってきた、、、(笑))
布博には綺麗にしていかなきゃ!と、なぞの気合いが入りまして、久しぶりにお気に入りコートを出してお出かけスタイルを組んでいたら、、、
コートのボタンが一個ない!(◎_◎;)
探しても何処にもないから、ダイソーに走りまして一袋買ってきました。
a0335755_10062294.jpeg
やっすい〜9個ぐらい入ってました。
軽いからプラにアルミメッキでしょうか。
a0335755_10525287.jpeg
ボタン6つ、付けたのは旅立ちの朝(~_~;)
何故なら、、、前夜はバッグ作りで2時寝の羽目に。なんで前から行くのを決めていたのに、前日にバタつくのか。
a0335755_10544451.jpeg
生地はこちら、check&stripeさんの力織機で織ったコットン。柄ものは生地をネットで買ったらサンプルワッチで頂いたアメリカンファブリック。糸は被布を縫った時のあまりで色がぴったりでした!
a0335755_10582045.jpeg
タグはcheck&stripe
a0335755_10590290.jpeg
内ポケット付けました
a0335755_10595348.jpeg
洋服は黒とチャコールでまとめ、バッグがやたら目立つようにして行ってきました。型は自作って程ではないですが、、、好きなサイズで作りました。

睡眠不足で朝から眠たくて眠たくて、、、眠気が吹き飛んだのは布博についたら。で、また帰宅して夕ご飯食べだしたら猛烈な眠気に襲われました。

[PR]
布博、行ってきました。
さ、寒かった〜(~_~;)野外出展のかたは辛かったろうなぁ、、、寒風直撃な方は地図とブース位置が変わってました。

foodのスープ&パンorスコーンSETが有難かった、、、身に沁みた〜。

開場30分前に到着。入場もサクサク!ストレス無し!
先ずは、数が限られているハギレを求め、何カ所か巡る〜寒くて手先が動かない、お金を払う手がガチガチ。

お目当てのものは、ゲットできてようやくゆっくり全部を見て回りました。4時間ぐらい居ました。ブローチと靴下も見たし、大満足(^-^)

今年は、先着プレゼントの包みボタン一個になりました。去年は2個貰えたのに〜(~_~;)でもハサミが増えていたし、一個しか作れないから回転早くて良かったかも。生地は前回のほうが多彩だったなぁ、、、生地提供少な目???ちょっとテンションは上がりませんでした。

真ん中が今年。
両サイドは去年(yurtaoさんの刺繍生地!)
a0335755_20195018.jpeg
戦利品(^-^)
a0335755_20202089.jpeg
どれもこれも素敵で、1つに絞るのが大変だったyurtaoさんのハギレ。本当はちゃんと綺麗にパッケージされていました。出したら戻せない、、、
a0335755_20213022.jpeg
makumoさん(^-^)一番左が一番好き!
a0335755_20221736.jpeg
のびやかな感性が素敵なmerry-mjさんは作品集のブックレットを購入。シール付き(^-^)
韓国のお菓子もおまけに頂きました!ありがとうございます〜嬉しい〜!
a0335755_20271676.jpeg
副資材一個100円
大人と子供お揃いワンピ作りたいなぁ!

全体的に昔の方が出展者さんも手探りだったのか面白いものが売り出されていた気がします。だんだん、売るのは製品化されたものと小さなハギレパックになってきているかな、、、。自分で作りたい人にはこんな変わった生地を結構な量でハギレ売り?!!やっほー!みたいな、トキメキは味わいにくくなりつつあるかも。
製品化をお求めな方には良いですね(^-^)
あと、ワークショップに参加してみようかなぁ、次は。申し込みが激戦なんだろうなぁ〜

以上、布博でございました。


[PR]
井上アコさんとDOLCE&GABBANA、、、
かなり方向性が違うのですが、名前が並んでしまった。

東京都内に「かぞくのアトリエ」という渋谷区の親子支援センターがあります。
こちら大変お勧めの施設。もうセンスの良さったら無くって居るだけで面白いのです。また、雨でも遊べる場所もあり(広いです!)アレッ子には有り難いお弁当を食べる事が出来る部屋もあるのです。そこがまた、おしゃれ〜(^^)おしゃれカフェみたい。お湯もあって、お茶も自由に頂けます。で、本も自由に読めるように置いてあるのですが、その本のセレクトがまた、、、支援センターという名から想像出来ない偏りっぷり(私見です)(笑)
子供が遊べる部屋には普通に絵本が置いてありますが、食堂のは大人向けなんですね〜。で、そこで井上アコさんのハンドメイド本がありまして、その中の親子お揃いワンピースに心を打ち砕かれた私。
ひょっとしたら形も好みなんだけど、生地がインパクト大!だったのでそっちでときめいたのかも知れませんが。

ずっとずっと作りたいなあ、と思っていて、ふとある日人生で今迄一度も見た事が無いDOLCE&GABBANAのサイトに行き着いたんですね。
今は2017年の3月半ば過ぎなのですが、サイトのTOPはマリン!このマリンのワンピースが、、、もー鼻血が出そうなぐらい好み!!!
a0335755_22432308.jpeg
自分が着るとかではなく、洋服としてもう最高!こんな大人マリン素敵!!!!きゃーーー!ってなもんですが、私、ブランドものと無縁の生活なものですから、なんかDOLCE&GABBANAって昔はやった???名前ぐらいは知っているけど、、、どんな位置づけのブランドなのかさっぱり。
しかし、とにかく今季のものはどれもこれも好みです。バッグとか、、、めっちゃかわええやんか〜!値段がちっとも可愛くないやんか〜(><;)すごいなあ。。。子供服、、、いったいどーゆー子がお召しになるんでしょうか。

で、このTOPを飾るワンピースを見た時に
井上アコさんの私が作りたいワンピ、生地を紺にしてボタンを金ボタンにして、パイピングとかで白を効かせてつくれば
可愛いもの&私好みのものが出来る?!!????!!!と雷に射抜かれたような衝撃が<大げさな
作りたいのはこれ!生地はマリメッコかな?
a0335755_22451701.jpeg


で、私、3月9日には手元に届いたミシンの動作確認を、今日、今日やりました。。。。反省
2週間以上経過しております。い、忙しくて。ってのもありますけど、買って満足?(笑)説明書読むの嫌いーーーーなものでちょっと放置しちゃいました。いかんいかん。
案の定、糸調子が合わず、四苦八苦。合わないときは上糸、下糸、もう一回かけ直してね?<by説明書
うぅう、、、自動糸調子ついていたほうが良かったのか。。。と一瞬後悔しつつ、なんどかかけ直し、ようやっとぴたっと縫えるように。またこれに満足して放置しそうな予感。

周りの幼稚園に先駆けてすでに春休みに突入しています。
ミシンをさわる余裕がなく、、、あと、、、作りたい物がありすぎて何からやって良いのやら。。。。この扉を開けちゃうと大変なことになる!というハンドメイドの大海が広がっていてちょっと恐怖(笑)

でも、25日に行く布博(東京)にもっていくバッグも作らなきゃ(?)いけないしーと、悶々としていて結局手つかずな日々です。日々ですといえば、「ほぼ日」さんがJASDAQへ上場したとかで久しぶりに糸井さんをテレビで拝見しました。株式会社ほぼ日の行動指針は「やさしく、つよく、おもしろく。」だそうで、、、素敵だなあ。全部ひらがななところがまた素敵です(^^)言葉への感性の鋭さが出ているなあと思うのでした。

ほぼ日のロゴマーク、佐藤卓さんなんだ〜<サイトを見ている
佐藤卓さんのお仕事を見た事無い日本人っているかな、、、、?ってレベルの方ですね。

ワタクシ、去年作らせて頂いた劇団のちらし、今年も頼んで頂けまして、今、楽しみにしているところなのですが、、、今年は更に主催団体名のロゴマークも担当させて頂きました。ロゴマークって、難しくって、、、もちろん私は佐藤さんの足下にも及ばずなんですが、膨大な情報やイメージをいかに簡潔に力強くまとめあげられるか、、、漏斗にたくさんのものが山盛りでも、滴るのはたった一粒。そんな思いで作りました。

今年は区役所さんからもちらしの製作の依頼を頂きまして、、、
がんばろー!な気持ちで臨んでます。

あれもこれも色々と頑張ろうー!!!



[PR]
ついに先日買いに行ってきました、ミシン!

前のミシンはbrotherで、次はなんとなくJUKIかSINGERどちらか欲しいなあ
(幼稚園がJUKIを何台も所有していて初めて使ってとても好印象だったので)
と思っていたんです。
お店に買いに行くときも、店内に入って最初に案内されたモデルもJUKIだったのですが、、、、
(予算とやりたい事のレベルをお店の方にお伝えしました)

じゃじゃん!
なぜか手元にbrotherが再び(笑)
Lisere(リゼレ)300というモデルです。
a0335755_23155990.jpeg

フットコントローラー&ワイドテーブル付きで
お店の決算セール等々で6万円台で購入しました。

ミシン選びで悩んでいらっしゃる方も多いかと思うので
一応私の心の遍歴を(^^)長いです。

最初に使っていたミシン
今思うとかなり小型の安物。20代の時ににアートイベントに参加する為に
グッズを作りたくてネットで適当に買ったのだと思います。もう忘却の彼方。
結局その時は、小さな小さなバッグとポーチを作ってずーーーーっっとお蔵入りでした。
で、30台半ば娘が生まれ、ちょっと可愛い子供服のとんでもない金額に
びっくりして、これなら自分で作ってみよう!と娘2歳前後でハンドメイドの海へ
飛び込みました。
2年ぐらい使ったのですが、ミシンついに壊れました。値段ほどの働きだったのですが
良いミシンを使った事が無かったので、縫う時にミシン本体がガタガタ揺れる事すら
気にもとめていませんでした。あの時代コンピューターミシン無かった???のかなと
思いますが電子ミシンってやつでした。
でも壊れなければずっと使っていたと思います。私が作るレベルのものだったら特に
問題なかったので。実際、ミシン屋さんに自分で作ったワンピースを着て出かけたのですが
お店の方にも安物ミシンをお使いとおっしゃってましたが首周りのパイピングとても
奇麗にできてますね!と言って頂けたので。。。

ですがいきなり使い物にならなくなってしまったのです。
調子が悪い、じゃなくて縫えない。街のミシン屋さんには
直す程度のミシンでもない、、、、と言われ少なからずショックでした。
それでも2年間、我々(ミシンと私/笑)は色んな作品を作り上げてきたのですから。。。
しかし直してもどこまでもつかな、、、とのジャッジに
買い直しを決意。

そのミシン屋さんでは2種類ミシンが置いてありました。JUKIです。
その場でデニム生地を何折もしてさくさく縫ってみせてくれました。
しかもミシン揺れてない、、、なんてどっしりしているんでしょう。

しかし、1店舗1人の方の話だけで決める訳にはいかない!と
何件かミシンを実際に見て回りました。
OKADAYA、ユザワヤ、藤沢ミシン(横浜店&藤沢本店)、地元のミシン屋さん。
ネットも色々。

結果、大変疲れました(><)何処を回っても同じミシンが置いてないので
値段の比較も何も出来ないのです。ちょっとうんざり、、、、
こんなに色々品番やら、取扱店限定品やらこちょこちょ仕様変えて、めまぐるしく
新商品だしているなんて。。。。ちょっと唖然。今時そんなに売れるのでしょうか?
謎だー

見て回るうちに、部品を交換したいお客さんがミシン売り場でそっけない態度を店員さんに
とられていたのを見かけたのです。
アフターサービス、、、これって私のなかでは大事かもという思いがむくむくと。
調子の悪いマシンほどやっかいなものはなく、、、それなりの値段がしているのに
ちゃんと取り扱ってもらえないのは嫌だ!と。

で、見て回った中で一番しっかり話をしてくださった
藤沢ミシンさん。どのミシンを買うかというより、こちらのお店で購入したい!
(もちろん修理も受けてくれます)
という気持ちが芽生えました、、、が、、こちらは最新機種しか取り扱いが
ないらしくいわゆるネットで手に入るような値段のものがほとんどなくて、ですね。

事前に自分の使い方を考えると、ミシンではお金を産めないので(苦笑)
今後もデザインで使うMacにお金をかけたら?
という旦那の冷静なアドバイスのもと、ミシンの予算を5万と決めました。
その為に週末ちょっとアルバイトなんぞもやってみたり。
仕事をしていない今、5万でも正直厳しい〜。。。

で、お店に乗り込む前に決めた事。

予算5万(決算セール中は現金払いで15%OFFだったのでOFFになった値段で5万!)
刺繍機能でアイレットが欲しい(帽子を作るのが好きなので憧れてました)
厚物はさほどやらないので、そこそこパワーがあればいい
(お店の人に、帆布のバッグは作るより買ったほうが断然かっこいい!と言われ
妙に納得したので/笑)

横浜店を先に巡り、置いてあるのが10万近いクラスのものである事を知っているくせに
藤沢本店に入るなり「予算は5万です!」と言いきってみました(笑)
お店の方も、お、こいつ値段さきにさしてきたぞ!って驚いていましたが
とっても真摯に対応して下さいました。

まずこちらのお店、私の意向を全部聞いてくださり、お店側の提案として何台か
勧めてくださいまして、すぐに「是非実際に縫って確かめて下さい!」と気軽に
ミシンを触らせてくれました。またJUKIのアイレット機能も試し縫いしてくれたのですが、、、

、、、、おや?私が思っていたのと仕上がり感がだいぶ違う。。。(汗)
やはり市販品の帽子に施されているアイレットは職業仕様なのかもーーと
いう事になりまして、アイレットいらない!となりました。
良かった、、、ネットで買ったらここは気がつかず残念な思いをするところでした。

アイレットいらないなら、、、とお勧めされたのがbrother
最初にお勧めされたJUKIよりお値段が下がるのでお客様の予算に近くなりますと
(でも5万は超えていたのですが。。。笑)
で、最初に試し縫いをしていたJUKIはミシンにありがちな乙女チックデザインでなく
(花やら、キラキラやらのプリントが入っている)いうなれば電卓みたいな
四角張っていてまあまあ私好みだったのです。もちろんパワーもあり重量もあるので
縫いやすーい!

え〜、、、brotherかあ、、、と内心思いつつ
でも値段も下がるしなあとあまり気乗りしないなか、試し縫い台に乗せてもらったら

あ、あれ?ミシン本体の白さって実はいろいろだったんだ!と
並べて初めて分かりました。入荷したばかりってのもあったそうなのですが
brotherの白さが清潔感があって、縫う部分の空間も広く、また手元のライトの
明るい事!あれ?なんか、いいかも。。。。笑

お安い分こちらは自動糸切り機能がないんですけど、、、、とお店の方は
いいますが、自動糸切り機能はあまり使った事がないので贅沢を知らなければ
そこは全然我慢出来るのでかまいませんでした。

なんだかんだ、box送りやら消費電力やら、モーターやらとミシンに関する
知識を詰め込んでみましたが決め手は、アフターサービスと実物を試せる事、
自分の設定した予算、最後はデザインを気に入るかどうか(笑)
以外と簡単な事でした。

今買えば、昔私が使っていたミシンより遥かに使いやすいはずなので(^^)

ちょっとだけ難があるのは
この、、、商品名の横にある草みたいな飾り(上にもある)のプリント。
いや、もう、こーゆーのは要らないんだよなあ。。。すっぱり入れない方が
いいと思いますbrotherさん!
お店の方にもこっちの方がもっと予算に近いですと紹介してもらったものも
あったのですが、、、正直、デザインがあり得ない(ごめんなさい、私の感覚でです)
私にとって見た目はかなり重要(笑)

しかしお店で見ていた時には感じなかったのですが
家にくるとでかい!でかく感じる(><)<実際みたのにこれかい


せっかくミシンが来たのに、忙しくてまだ一度も電源を入れてない。
この週末、ちょっと縫ってみたい!

今月は東京で布博もあるし!さーーー!気合い入れてハンドメイドだーー!

あ、そうそう、こちらの藤沢ミシンさんには縫い物のお教室も開催がありまして、
藤沢ミシンさんで買っていると優遇されまーす。
ロックミシンでニットを縫ってみたいので私の中でこのプラスαもかなり高point!
でした。



[PR]
まーだまだ購入していません、ミシン。
が、いきなり必要な事態発生。

幼稚園で調理自習!つきましてはエプロン持参とのお達し。

えーーーーー!!!!!!ヤバい。
いまちょっと忙しくて、エプロンを探しに行く暇もありません。
ここはAmazon?
女児が喜びそうなもの1700円ぐらい出せばあります。
ありますよ、、、、?でも
あんなに布山築いていて、エプロン買うっていうのも
どーにもこーにも気が引けるっつーもので。。。

仕方が無い、、、、手縫いしよう!
もうお友達に頼る余裕もありません。2日ぐらいで仕上げねば。

こーなると人間って頭をフル回転させるもんです。
本当に、時間とお金がないと人間頭を使うようになりますね(笑)

まず、裾は縫い時間短縮の為、スカラップにしよう!
手縫いの縫い目が目立たないよう、胸の部分は中表で縫い合わせて
内側へ閉じ込めよう。紐は買おう!

しかし、紐。m400円?!欲しいものはそんな値段。
おいおいおい〜しかし100均にも行く余裕ないよ〜(もう泣きたい)
しょうがない、直線縫いだ、、、やるしかない!

と、まあ取りかかったら以外と簡単に出来上がってしまいました(笑)
洋服だったらこうはいかないけど、やっぱりエプロンですからね
布に紐が付いただけですからね(笑)簡単でした。
a0335755_23185839.jpeg

一人で着脱出来るように、首周りはゴムでくしゃくしゃに
基本ベースはnunocotoさんのfree型紙から頂きました。
でも90と120サイズしか無かったので、120サイズで縫いしろ無しで
裁ち周囲1cm削ったサイズで現在100サイズの洋服着ている娘にまあまあ
合う大きさに収まりました。
腰紐はnunocotoさんのも簡単そうで良かったのですがちょっと思いつきで
変えてDカン付けてサイズ調整が可能にしました。

娘のリクエストはキッチン戦隊クックルンのいちごちゃんのエプロン
だったのですが、、、2日でそれは無理!というかコスプレに
なっちゃうじゃーん。幼稚園でそれは、、、なので私好みに仕上げました。

胸の部分のサクランボ生地はrick rackさん。かわいーーーですこれ!
夏のワンピースも残り生地で作りたい!サクランボのサイズが子供に
ちょうど良くて色もけっこう渋いですがそれが甘過ぎなくて好みです。
スカラップ生地はC&S。水玉部分は100均バイアステープです。

娘、結構気に入ったらしく見せたら
まま大好き!とちゅーしてくれました(笑)
あー、頑張った甲斐があったー!

手縫いも結構楽しいものですねー(でもミシンはやっぱり必要だわ)



[PR]